スポンサーリンク
アニメ

【はめふら悪役令嬢レビュー】”なろう系”だけど面白いポイントを解説!キャラ紹介も

うさニキ

”なろう系”ってあまり好きじゃないんだけど、「はめふら」は1話みてはまったよね。

 

チョヨぐま

ぶっちゃけ最初は見る気すらなかったね。

 

うさニキ
うさニキ

つまらない事を確認しようと1話みたらドハマりしてこれは是非おすすめしたいって思ったよね。

この記事では【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった】のレビューと面白いポイントを紹介していきたいと思います。

ぼくたちは全く期待してなかったんですけどいざ視聴してみたらめちゃくちゃ面白くて、2020年春アニメの覇権候補とも言える作品でした。

ボクたちみたいになろう系苦手って人でも楽しめる一作だと思うので気になってる人は是非チェックしてみて下さい!

【悪役令嬢はめふら】のレビュー

© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

総合評価3.6
ストーリー3.5
キャラデザ4.0
作画3.5
音楽3.0
オリジナリティ4.0
【はめふら】レビュー

オタク女子が乙女ゲー悪役令嬢に転生するコメディ。回避なろう系嫌いしてたけど見始めて1話でハマってしまった!

「カタリナ様が攻略対象のキャラから好意を向けられるんだろうな」という予想を裏切らず、好感度をグングン上げていくのが安心して観られる。

乙女ゲームという設定がしっかり使われているので”次はどんな対策を取るのか”見ていて面白いポイント。

1話観れば合う合わない分かるので、とりあえず視聴を!

チョヨぐま

面白いポイントについて解説していくね!

主人公がサバサバで、みていてノンストレス

1つ目は主人公に好感を持てるということです。

現代の設定がいつのまにかなくなってしまっている作品はありますが、「はめふら」の悪役令嬢カタリナの中身はオタクな17歳のまま。少し天然でサバサバしていて、媚びていない性格なので男性、女性どちらも親しみを持てるキャラクターになっています。

チョヨぐま
チョヨぐま

破滅フラグで基本マイナス思考なのに、行動はプラス思考なんだよね。

脳内フラグ回避会議が乙女ゲームっぽい

© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

2つ目、「はめふら」の中ではフラグ回避の対象者が現れるとカタリナの”脳内会議”が行われます。脳内では五人のカタリナが意見を出し合い進む道を考えます。

転生した世界でも『FORTUNE LOVER』をプレイしているかのようで、乙女ゲームという設定がしっかり使われているので”次はどんな対策を取るのか”見ていて面白いポイントです。

うさニキ

いつのまにか転生前の設定なくなるアニメって多いよね笑

オールニーズに答える最強アニメ

はめふらって乙女ゲームはもちろん、ショタ、ロリ、百合のオールニーズに応える最強アニメなんじゃないかって思ってきたw
百合ニーズ

© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

通常の乙女ゲームと言ったら、主人公とライバルにメンズが4人くらいの逆ハーレムの設定が多いと思いですよね。しかし、「はめふら」ではフラグ対象者が男だけではなく、女子3人との百合展開も期待できるアニメとなっています。

王道ヒロインのマリア、主人公大好き女子のメアリ、ロリっ子ソフィアの3タイプが揃っていて、まるでカタリナが王子様役なのではないかと思うくらいです。

6月には百合版のコミックアンソロジーも発売が決定しています。運営さんも求められているモノが解っていますよね笑

ショタ・ロリニーズ

物語の3話までは、カタリナが8歳で転生を思い出してから15歳の誕生日会までが描かれています。それぞれのキャラクターのショタ・ロリな姿はとても可愛く、幼少期を惜しむ声が多数ありました。

うさニキ
うさニキ

幼少期のキース・ソフィアは人気だった〜

声優がとにかく豪華!

キャラクターの声優さんが発表されて驚いた方も多いと思いますが、「はめふら」はとにかく声優陣が豪華です。しかも、幼少期と成人期で声も変わるので2度楽しめます笑。

カタリナ・クラエス(内田真礼)
ジオルド・スティアート(蒼井翔太、幼少期:瀬戸亜紗美)
アラン・スティアート(鈴木達央、幼少期:田村睦心)
キース・クラエス(柿原徹夜、幼少期:雨宮天)
ニコル・アスカルト(松岡禎丞、幼少期:M・A・O)
メアリ・ハント(岡咲美保)
ソフィア・アスカルト(水瀬いのり)
マリア・キャンベル(早見沙織)
シリウス・ディーク(増田俊樹)
アン・シェリー(和氣あず未)
攻略対象は本物の乙女ゲームで人気の声優さんばかりでした!普段から乙女ゲー好きさんには嬉しいですよね。

【悪役令嬢はめふら】のあらすじとキャラ紹介

© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

原作 小説(山口悟)
放送2020年春
制作SILVER LINK.
公式サイトはめふら公式サイト
キャスト
カタリナ・クラエス:内田真礼/ジオルド・スティアート:蒼井翔太(幼少期:瀬戸麻沙美)/キース・クラエス:柿原徹也(幼少期:雨宮 天)/アラン・スティアート:鈴木達央(幼少期:田村睦心)/ニコル・アスカルト:松岡禎丞(幼少期:M・A・O)/メアリ・ハント:岡咲美保/ソフィア・アスカルト:水瀬いのり/マリア・キャンベル:早見沙織

【あらすじ】
公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。ここが前世で夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であり、自分がゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢であることを!ゲームでカタリナに用意されている結末は、ハッピーエンドで国外追放バッドエンドで殺されてしまう…そんな破滅フラグはなんとしても回避して、幸せな未来を掴み取ってみせる!!勘違い?人たらしラブコメディの幕が上がる。

TV アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」第 2弾 PV/2020年4月放送開始!

女子向け小説で増えてきた”悪役令嬢”もの。その設定は様々で現代の女の子が乙女ゲームや異世界へ転生して、自分が物語の主人公ではなく悪役令嬢だと気がつく。

ヒロインをいじめていた令嬢が、最終的に追い詰められ追放や処刑などのおきまりのバットエンドを迎えてしまう・・・そうならないために、行動をおこしていくストーリー設定となっている。

うさニキ

でも実際の乙女ゲームに悪役令嬢が出てくる作品は無いらしいよ!

 

チョヨぐま

なろう系が作り出した新しい設定なんだね

【はめふら】のキャラクター紹介

カタリナ・クラエス(CV:内田真礼)

クラエス公爵の一人娘。きつめの容貌の持ち主。
前世の記憶を思い出したことで、ゲーム世界の悪役令嬢カタリナに転生したことに気付く。悪役令嬢の迎える破滅エンドを全力回避するべく奮闘する。
魔力は土。

ジオルド・スティアート(CV:蒼井翔太/瀬戸麻沙美)

王国の第三王子。カタリナの婚約者。
金髪碧眼の正統派王子様だが、腹黒でドSな性格。人が変わったカタリナに興味を持ち、以降は頻繁にクラエス公爵家に訪れるようになる。
魔力は火。

キース・クラエス(CV:柿原徹也/雨宮 天)

カタリナの義理の弟。
色気のあふれる美形。孤独から歪んだ人生を歩むはずが、カタリナに出会ったことでクラエス家の人々の愛情に包まれ好青年へと順調に成長中。
魔力は土。

アラン・スティアート(CV:鈴木達央/田村睦心)

ジオルドの双子の弟で第四王子。野性的な風貌の美形で、俺様系な王子様。
双子の兄であるジオルドにコンプレックスを持っていたが、真っ直ぐなカタリナと接するうちに克服していく。
魔力は水。

ニコル・アスカルト(CV:松岡 禎丞/M・A・O)

国の宰相であるアスカルト伯爵の子息。人形のように整った容貌の持ち主。
家族の前以外では無表情気味だが、カタリナのある言葉によって、カタリナに惹かれ心を開いていくようになる。
魔力は風。

メアリ・ハント(CV:岡咲美保)

侯爵家の四女でアランの婚約者。可愛らしい美少女。
カタリナと出会ったことで『令嬢の中の令嬢』として社交界でも知られるほどに成長していく。カタリナが大好きで、遠い地に連れ去り独占しようと画策している(らしい)。
魔力は水。

ソフィア・アスカルト(CV:水瀬いのり)

伯爵家の令嬢でニコルの妹。物静かで穏やかな気質の持ち主。物語を読むことが大好きで、同じロマンス小説を読んでいたことをきっかけにカタリナと仲良くなり、友好を深めていく。
魔力は風。

マリア・キャンベル(CV:早見沙織)

平民でありながら『光の魔力を持つ』特別な少女。本来の乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の主人公。優しく謙虚な努力家で何事にも一生懸命だが身分の差によっていじめられているところをカタリナに助けられ、彼女を慕うようになる。

まとめ

© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

いかがでしたでしょうか。『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった』の面白いポイントについて解説させていただきました。

正直、最初は「また、なろう系か。」なんて思ってしまっていて、視聴予定はなかったのですが。流行りの悪役令嬢にプラスされた要素が面白く1話からハマってしまいました。笑

魔法学園ではそれぞれのフラグを折り、『FORTUNE LOVER』の主人公マリアも落としてしまいそうなカタリナ。最終的にどうなるのか全く読めません。今後の展開が楽しみですね!

チョヨぐま

「はめふら」を観るか悩んでいる方はとりあえず1話を視聴!

 

うさニキ

1話でダメなら合わないよww

スポンサーリンク
アニキョ☆をフォローする
アニキョ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました
<! - noptimize - >