スポンサーリンク
アニオリ

【令和版】Key作品のアニメを見る順番は?初心者目線で紹介

うさニキ

ねえ、「神様になった日」で気になったんだけどKey作品って何?

チョヨぐま

Key作品はゲームブランド:Keyのアニメ化作品の総称だね。

うさニキ

聞いたことあるかも。見る順番とかあるの?

チョヨぐま

繋がりはないけど初心者でも入りやすい順番はあるよ。

こんにちわチョヨぐまです。

オリジナルアニメ【神様になった日】が話題でKey作品全体の注目度が上がっています。

中には「Keyの過去作品を見たい!」と思った方もいるかもしれません。

こんな人におすすめな記事
うさニキ

Key作品のアニメを見る順番を知りたい

うさニキ

おすすめのKeyのアニメ作品を知りたい

うさニキ

Keyのアニメ作品を見てみたい

 

そんなKey作品ですが作画やシナリオのクセが強く、初心者に少しとっつきにくい所も・・・

ボクも昔は作画が無理すぎてよく1話で見るのやめてました・・・笑

そこで、この記事ではKey作品のアニメを観るおすすめの順番を初心者目線で紹介します。

この記事の内容
  • Key作品のアニメを見る順番は?初心者目線で紹介
  • 【令和版】Key作品のアニメを見るおすすめの順番
  • Key作品のフル動画が無料で見れるおすすめの動画配信サービス

ボクはkey作品を一応全部見ましたが「鍵っこ(信者って意味です)」では無く中の下か下の上くらいに好きかなって感じの人です。

なのである意味冷静に初心者目線でお伝えできると思います。

チョヨぐま
チョヨぐま

結論から言うとアニオリ作品から見るのがおすすめです。

Key作品のアニメを見るポイント

うさニキ
うさニキ

早速、Key作品の見る順番を教えて。

チョヨぐま
チョヨぐま

まず順位をつけた評価ポイントについて紹介するよ。

 
タイトル話数原作放送開始日制作会社
AIR12話ゲーム2005/1/7京都アニメーション
Kanon24話ゲーム2006/10/5京都アニメーション
CLANNAD44話ゲーム20079/15京都アニメーション
Angel!Beats!13話アニオリ2010/4/2P.A.WORKS
リトルバスターズ!38話ゲーム2012/10/6J.C.STAFF
Charlotte13話アニオリ2015/7/5P.A.WORKS
Rewrite24話ゲーム2016/7/2エイトビット
planetarian5話ゲーム2016/7/7david production

※Kanon東映版は除外。

今回の評価ポイント

今回の評価ポイント
  1. ストーリー
  2. デザイン性
  3. 話数

ストーリー

Key作品はストーリーがウリの1つです。

Keyは元々アダルトゲーム作品を手掛けている会社ですが、そのストーリ性の高さから家庭用ゲーム機への移植版からアニメまで人気の作品となってます。

アダルトゲームの域を出たストーリーは大きな評価ポイントとしました。

チョヨぐま
チョヨぐま

いわゆる「泣きゲー」って言われる作品が多いです。

デザイン性

作画やキャラクター性などを総合的に判断しました。

1~3作目までの京アニ作品はキャラクターや作画の癖が強く人を選びます。

今から見ようと思う初心者の方にはかなり抵抗感が強い人も多いらしく厳しめの評価とさせてもらいました。

チョヨぐま

京アニファンには申し訳ないけど僕もかなり苦手でした笑

話数

Key作品のアニメはゲーム原作だとボリュームがかなり多く長編のものが多いです。

また後半に怒涛の展開があり前半は退屈に感じるストーリーが多いのも特徴の1つです。

一方、アニメオリジナル作品は全12話程度で完結するためボリューム感や展開スピードなど初めての人にも丁度よくまとまっていてその点を評価しています。

チョヨぐま
チョヨぐま

とはいえアニメも超展開があるので評価が難しかったです。

【令和版】Key作品を見るおすすめの順番

うさニキ
うさニキ

いよいよおすすめの紹介だね。

チョヨぐま
チョヨぐま

点数が高いほど面白いというより初心者に見やすい順番です。

おすすめ1位【Charlotte】

(C)Visual Art’s/Key/Charlotte Project

【あらすじ】
思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。 人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有宇(おとさか ゆう)。 そんな彼の前に突如現れる少女、友利奈緒(ともり なお)。 彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。

ストーリー3.0
デザイン性5.0
話数4.0

1クールと見やすく作画が一般的に見てもかなり良いです。

ストーリーは超能力ものでKey作品初心者の方でもかなりとっつき安い作品だと思います。

ただ、後半の展開がかなり謎でストーリー性は2位のAngel!Beats!より下になります。

チョヨぐま
チョヨぐま

キャラデザも良いしとにかく見やすい作品です。

おすすめ2位【Angel!Beats!】

©VisualArt’s/Key/Angel Beats! Project

【あらすじ】
舞台は死後の世界 運命に立ち向かう少年少女たちの物語 なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。

ストーリー4.0
デザイン性3.0
話数4.0

音楽・ストーリーなどKey作品の中でも評価を得ている作品ですが作画やギャグなどさすがにちょっと年季が入ったなと感じる。

Charlotteの方が初心者の見やすさを考えると上かなと思い今回は2位にランクイン。

チョヨぐま
チョヨぐま

ボク個人としてはこの作品が一番好きでした。

おすすめ3位【リトルバスターズ!

©VisualArt’s/Key/Team Little Busters!

【あらすじ】
両親を失い、絶望の淵にいた少年・直枝理樹。そんな彼に救いの手を差し伸べたのは 「正義の味方・リトルバスターズ」を名乗る少年達のリーダー「棗恭介」だった。 彼ら4人と過ごすお祭り騒ぎのような日々。理樹はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。

ストーリー4.0
デザイン性4.0
話数2.0

作画も良くKey作品の中では特に世界観が明るくって見やすい作品の部類だと思いますが38話とかなり長めです。

そして、ゲーム原作の影響かとにかく展開が遅いです。

1期は全て2期の為の伏線で2期にたどり着く前に離脱する人も多いと思います。

逆に2期までたどり着ければ一気見いけます。

チョヨぐま
チョヨぐま

2期はかなり面白くって話がガラッと変わります。

おすすめ4位【CLANNAD

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

【あらすじ】
父親との間に問題を抱えた不良少年・岡崎朋也は学校まで続く桜道の下で一人の少女と出会う。その名前は古河渚。 渚は朋也言う。「どうしてもこの坂道が上がれないのだ」と。「だから一緒にこの道を上がってもらえないか」と。 朋也の「坂道が上がれないのなら、学校に何か楽しみを見つければ上がれるようになるはずだ」という言葉に触発されて、渚は廃部になった演劇部を再建しようと奮闘を始める。

ストーリー5.0
デザイン性2.0
話数2.0

「CLANNADは人生」という言葉を作り出したKey屈指の名作。

ストーリーだけなら間違いなく満点ですがとにかく話が長いのとデザイン性がやはり気になります。

よくおすすめなどで1位に挙げられている作品ですが、初心者が見たら脱落する事も多そう。

チョヨぐま
チョヨぐま

Key作品への愛が芽生えてから愛でる作品だと思います。

おすすめ5位【AIR】

© VisualArt’s/Key/翼人伝承会

【あらすじ】
国崎往人は旅を続ける人形使い。「法術」と呼ばれる不思議な力を用いて、道行く人々に芸を見せることで生きてきた。彼は密かに探しているものがあった。幼い頃、母が繰り返し語ってくれた「今も空にいるという翼を持った少女」。ある夏の日、偶然立ち寄ることになった海沿いの街で、彼は1人の少女と出会う。それが全ての始まりだった…。

ストーリー4.0
デザイン性1.0
話数3.0

CLANNADと並び「泣きゲー」と呼ばれる作品の代名詞でアニメのストーリー性はかなり高いです。

しかしやはり絵がかなり人を選びます。

当時はかなり流行りましたが、一般受けとは言えない作風と1クールと見やすい反面明らかに尺が足りてない感がありこの順位にしました。

チョヨぐま
チョヨぐま

OPの「鳥の詩」がとにかく有名で神曲。

おすすめ同順【Kanon】【rewrite

Kanon

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

【あらすじ】
高校2年生の相沢祐一は、両親の仕事の事情により、雪の降り積もる北の街で暮らす事になった。7年ぶりに訪れたこの街だが、祐一にはその頃の記憶がほとんど無かった。この街で5人の少女たちとの出会いを通じて、徐々に明らかになってゆく7年前の出来事。祐一はなぜ記憶を無くし、なぜこの少女たちと出会ったのか?

ストーリー3.0
デザイン性1.0
話数3.0

記念すべきKey一作目のアニメ作品。

ストーリーは原点なだけありやはり感動ものです。

しかし、「AIR」「CLANNAD」以上に作画や古の萌え要素が強くこれから見ようという人には受け入れづらいかもしれません。

本当は東映版がありAIRよりも前に公開されましたが、今Kanonのアニメと言えば京アニ版です。

チョヨぐま
チョヨぐま

作画に問題が多く無事黒歴史となりました。

Rewrite

©VisualArt’s/Key/Rewrite Project

【あらすじ】
緑化都市、風祭。文明と緑の共存という理想を掲げたこの都市に住む天王寺瑚太朗は神戸小鳥、吉野晴彦らの友人たちと平凡な日々を送っていた。そんな平和な風祭市に、年一回の騒がしい時期が訪れようとしていた。同時期、瑚太朗の身に不可解な出来事が降りかかり始める。

ストーリー1.0
デザイン性4.0
話数3.0

Keyのメインシナリオライターの麻枝准さんがメインで関わってないこともありOPやシナリオなどガラッと変わった印象の作品。

作画はかなり良いですが他がことごとく低評価でした。

超ボリュームのゲームをアニメ24話にデザインしきれず途中からはアニオリ路線に走り迷走して終わったアニメって感じです。

チョヨぐま
チョヨぐま

正直無理して見る事ない作品だと思います。

いつでもOK【planetarian】

© VisualArt’s⁄Key⁄planetarian project

【あらすじ】
世界大戦後の降りやまない雨の世界。細菌兵器の影響で、人々に見捨てられた最も危険な街【封印都市】。その、デパートのプラネタリウムに、ロボットの少女がいた。彼女の名前は“ほしのゆめみ”。彼女はプラネタリウムの解説員で、1年間にたった7日間しか稼働することができない壊れかけのロボットだった。そして、30年目の目覚めたその日に、彼女の前に1人の男が現れた。

ストーリー2.0
デザイン性4.0
話数5.0

話が短くて見やすいのとKey臭さをほのかに感じる事のできる作品なので長編に飽きた時に見るのに丁度良い作品です。

なので今回は「箸休め」というポジションで。

web公開と劇場公開をメインに展開しているアニメ作品で、少し話が古臭い感じもします。

登場人物がほぼ2人だけというのも若干退屈ぎみ。

チョヨぐま
チョヨぐま

雰囲気や設定はかなり面白かったです。

まとめ

この記事では令和最新版のKey作品を観るおすすめの順番を初心者目線で紹介していきました。

【令和版】Key作品の見る順番
  1. Charlotte
  2. Angel! Beats!
  3. Little Busters!
  4. CLANNAD
  5. AIR/Rewrite

「箸休め」planetarian

2020年秋アニメ「神様になった日」麻枝准さんが原作脚本を務める「Keyの正史」となる作品です。

今Key熱が再燃している人も増加中なので、この機会に過去作品をチェックしてみてはいかがでしょうか!

チョヨぐま
チョヨぐま

神様になった日の動画配信情報はこちら

神様になった日の最新話や見逃しを無料視聴できるおすすめ動画配信サービスまとめ
Key作品の原点回帰と名打たれて話題のアニメ「神様になった日」。 放送時間が深夜帯という事で見逃してしまった人や次の日仕事で見れないって人も多いかも知れません。 この記事では「神様になった日」の動画を視聴することができる動画配信サービス(VOD)についてまとめました。

 

Key作品を見るならU-NEXTかdアニメストアがおすすめ

Key作品はU-NEXTならRewriteの2期以外が、dアニメストアなら全てのKey作品が見放題です。

無料お試し期間が31日間もあるのでゆっくり見れておすすめです。

うさニキ
うさニキ

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

【2020年版】Key作品のフル動画が無料で見れるおすすめの動画配信サービスまとめ
Key作品を見たいと思っていざ探してみると情報が沢山出てきてわかりづらいですよね? そこでこの記事では令和最新版のKey作品のフル動画が無料で見れる動画配信サービスについてまとめました。 VODには無料期間があるので是非試してみて下さいね!

 

\今すぐ無料で視聴/

31日間無料で試す

31日間無料で試す

スポンサーリンク
アニキョ☆をフォローする
アニキョ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました
<! - noptimize - >